コンビネーション施術機

痛みを改善させることに特化した最先端の施術機器です

プロのスポーツ選手やオリンピック選手も使用しています

コンビネーション施術機器とは・・・
ハイボルテージという電気療法と高性能超音波療法を同時に行うことができる進化した最新型の施術機器です。

ハイボルテージは通常の低周波の電気刺激より数倍の高出力を出せるためより深くの筋肉や神経に電気を流し、痛みを抑える効果がとても高い今最も注目されている電気刺激療法です。

超音波療法は一秒間に100万回以上の機械的振動によるマッサージ効果があり、手のマッサージでは届かない皮膚から最大9cm深部の筋肉をマッサージしてほぐすことができます。

つまりハイボルテージ電気で痛みをブロックしながら超音波で手のマッサージでは届かない奥深くの筋肉をほぐしてくれるのがコンビネーション施術機器なのです。
コンビネーション施術機器はいままでの電気刺激機器とは比べ物にならないほどの高い施術効果があり他の整骨院(接骨院)ではなかなか導入されていません。
現役のプロスポーツ選手やオリンピック選手も大きなケガや身体のメンテナンス時に使用しています。

当院では腰痛、坐骨神経痛、膝痛、交通事故のむち打ち症の治療、清瀬市・新座市の学生のスポーツ障害の治療に主に使用しています。

症例

腰痛・ぎっくり腰・膝痛・坐骨神経痛・スポーツ外傷・五十肩・交通事故の負傷・むち打ち症状

清瀬、新座のスポーツ外傷、腰痛、交通事故の負傷は旭が丘鍼灸整骨院へ。

旭が丘鍼灸整骨院

〒204-0002東京都清瀬市旭が丘2丁目5-2-105