むち打ち症(ムチウチ症)の治療とは

※このむち打ち症のページは後遺症等の問題で悩まれる方も多い症例なので、しっかりと見ていただきたいです。

むち打ち症の辛さと、その治療、フォローアップまで簡単に記載がございます。

むち打ちは、は外傷性頸部症候群、頸椎捻挫、などと呼ばれ、大きく以下記載の1~4に分類され一般的に、むち打ち症(鞭打ち症、むちうち症)、または、むち打ち損傷と呼ばれています。

交通事故等の強い衝撃が習慣的に加わることで首が鞭(ムチ)のようにしなることからこのむち打ちの症状が出るケースが多く。早めの診断と治療がとても重要です。

清瀬、新座のむち打ち治療

・症例の概要

1・頚椎捻挫型(けいついねんざがた)(むち打ち損傷の70~80%を占めています)
頸椎周囲の靭帯、筋肉を損傷した状態で首や肩の痛みや動きの制限が特徴です。

2・神経根損傷型(しんけいこんがた)
交通事故の衝撃で頸椎から出ている末梢神経が損傷されていたり頚部椎間板ヘルニアになっている場合もあります。腕や指に痛み、シビレ、重だるさがでるのが特徴です。

3・バレ・リュー型(後部頸交感神経症候群(こうぶけいこうかんしんけいしょうこうぐん))
頚部周囲の自律神経が損傷されて起こる症状で頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り難聴などの症状が特徴です。

4・脊髄損傷型
頸椎の中にある脊髄が損傷される場合で両側の腕や手、更には足の方までシビレ、痛み、だるさが出ます。

以上のような症状になる前に早めの治療がとても重要です。

整骨院の治療と形成外科の精密検査など、しっかりと治療しないと後で後遺症に悩まされる方が数多くいらっしゃいます。特にしびれが体に残るケースが多く。

脳脊髄液減少症 患者会という会や、むち打ち症の新事実という本を見ていただければその患者様たちの本当に辛い声を分かっていただけると思います。

その患者様たちの辛さは交通事故後のむち打ち症が原因でおこる体のしびれ等の残った状態で重症状態で仕事もできず。。。

もし、本サイトの記事や内容を見てその交通事故後の治療の大切さや、その他のフォローアップもどれほど大切かに患者様が1人でも多く気づいてくれれば当院はとても嬉しく思います。

また、ただ整骨院や形成外科に通えばいいのではなく、後遺症の残らない治療や慰謝料、治療費の打ち切りなど、その他の問題が出てくるケースもあります。

安心してバックアップと治療が可能な整骨院(接骨院)が近隣に無ければ是非等、旭が丘鍼灸整骨院にお任せください。

患者様のお体だけでなく、心の苦痛、お仕事の事、慰謝料など数多くの交通事故後などのむち打ち症の治療をおこなってきました、柔道整復師の院長が患者様の治療を担当させていただきます。

清瀬・新座のむち打ち症の後遺症治療

当院の交通事故のむちうち症の治療

むちうち症は交通事故受傷日から2週間位は熱感をもっていて痛覚神経もとても過敏になっています。他の治療院ではまだ最先端治療機を導入されていないとこをも多くはじめからマッサージを行てしまい逆に熱感や痛覚神経を無駄に刺激させてしまい逆効果になっていることも多くみられます。当院には最先端治療機を導入しているため熱感や痛覚神経が過敏の時はハイボルテージ超音波で治療を行い熱感と痛覚神経の興奮を落ち着かせてからマッサージや整体などの治療を行うため安全で早期に改善が見込めます。
旭が丘鍼灸整骨院は東京都清瀬市、埼玉県の新座市、所沢市の方も多くの、交通事故によるむち打ち症(むちうち症)の治療患者様にご来院いただいている信頼の整骨院(接骨院)です。

電話予約する 042-491-6461

清瀬や新座のむち打ち症治療、交通事故治療は旭が丘鍼灸整骨院

旭が丘整骨院アクセス

当院の特徴

①豊富な治療経験

 腰モビ

2004年12月にオープンし現在まで旭が丘整骨院で院長個人が施術した延べ数は13万人以上で腰痛、膝痛、坐骨神経痛、交通事故の治療など豊富な施術経験が有ります。近隣の接骨院(整骨院)の治療経験と比較するとこの数は圧倒的な数字となります。同じ腰痛でも筋肉が悪いのか神経が悪いのか椎間板が悪いのかで治療内容が変わります。施術経験の少ない治療院では痛みの原因が見つけられずただ毎回同じ治療を繰り返しなかなか治せないケースも有りますが当院は違います。

②最先端の治療機

コンビネーション刺激装置EU-910

プロのスポーツ選手やオリンピック選手も使用するコンビネーション治療機(ハイボルテージ+超音波)の導入しています。痛みの改善にとても効果が高い治療機で清瀬市・新座市の整骨院(接骨院)ではなかなか受けることができません。

hypervolt--1

ハイパーボルトは1分間に3000回以上の振動刺激で深層部の筋肉を短時間でほぐすことができます。

③医学的知識が違う

P1030146

呉竹学園の学園賞

治療技術や経験だけでなく医学的な知識も違う自信があります。はり・きゅう医療学校時代は学業成績首席(成績1位)で卒業し現在も多くの医学会や治療研究会に在籍しているため常に最新の医療の知識を勉強し続けています。

④ドイツ徒手治療

P1030149

ドイツ徒手医学会マニュアルセラピスト

世界でもドイツのリハビリ医療は最先端で知られています。ドイツ徒手医学会とは日本の整形外科リハビリチームがドイツの本国の整形外科医チームと連携しその最先端の技を学ぶ為に作られた医学会です。

ドイツの整形外科で行われている腰痛、膝痛、肩関節痛、首痛などに対する徒手治療を習得することが出来、認定試験にも合格しドイツ本国からのマニュアルセラピスト(認定治療家)の資格も頂いています。

こちらの会は現在は医師と理学療法士しか入会できないため接骨院(整骨院)の先生でドイツ徒手医学のマニュアルセラピストの試験に合格した者は日本全国でも数名しかいません。

電話予約する 042-491-6461