頸椎ヘルニア

胸郭出口症候群

kansetsutsuu_kata

病態

頸椎ヘルニアとは頸椎と頸椎の間にある椎間板と言われる軟骨のクッションが潰れて、椎間板の中からゼリー状の髄核が飛び出し頸椎からの抹消神経に触れて肩~腕~指に痛みやシビレが出ます。しかし上肢(腕、手、指)のシビレや重だるさは首のヘルニアだけではありません。

胸郭出口症候群といい、首の斜角筋という筋肉で腕の神経や血管が圧迫されたり、鎖骨と肋骨の間での神経や血管が圧迫されたり胸の小胸筋での神経や血管の圧迫が原因ので肩、腕、指などにシビレをおこす場合も多くみられ、当院では神経圧迫がどこにあるかを見つけ出しそこに対しての治療を行っていきます。

原因

転倒して首を捻じってなる場合もありますが日常生活の姿勢が悪いため徐々に椎間板に負担が蓄積してヘルニアになる場合も多くあります。姿勢が悪いと首がストレートネック、肩関節は巻き肩になり斜角筋や鎖骨、小胸筋での神経圧迫を起こしやすくなります。

交通事故のむち打ちから頸椎ヘルニアになっている場合もあります。

症状

首の可動域制限、首の動作痛、上肢への放散痛やシビレ、腕や指の筋力低下、感覚マヒ

頚施術

治療

まずは斜角筋、小胸筋が固まっているのでトリガーポイントマッサージ、また姿勢の悪さが原因で腕のシビレが出ていることが多くみられるため姿勢改善治療、姿勢改善アドバイス。肩甲骨の可動域も低下していますので治療で肩甲骨へ動きをつけていきます。

何度か治療して8割は改善して残り2割の改善しにくいシビレにはハイボルテージ超音波での治療がとても効果的です。

 

当院は清瀬市、新座市の頸椎ヘルニア治療、交通事故治療、腰痛治療に実績がある接骨院(整骨院)です。

電話予約する 042-491-6461

清瀬・新座の頸椎ヘルニア治療、交通事故治療、腰痛治療は旭が丘整骨院へ。

旭が丘整骨院アクセス

他の治療院との違い

①圧倒的な治療経験

腰施術

当院は清瀬市、新座市の方だけでなく遠方からも多くの患者さんにいらして頂いています。H16年12月にオープンし現在まで旭が丘整骨院で院長個人が施術した延べ数は13万人以上で腰痛、膝痛、坐骨神経痛、交通事故の治療など豊富な施術経験が有ります。近隣の接骨院(整骨院)の治療経験と比較するとこの数は圧倒的な数字となります。同じ腰痛でも筋肉が悪いのか神経が悪いのか椎間板が悪いのかで治療内容が変わります。施術経験の少ない治療院では痛みの原因が見つけられずただ毎回同じ治療を繰り返しなかなか治せないケースも有りますが当院は違います。

②最先端の治療機

コンビネーション刺激装置EU-910

プロのスポーツ選手やオリンピック選手も使用するコンビネーション治療機(ハイボルテージ+超音波)の導入しています。痛みの改善にとても効果が高い治療機で清瀬市・新座市の整骨院(接骨院)ではなかなか受けることができません。

③医学的知識が違う

P1030146

呉竹学園の学園賞

治療技術や経験だけでなく医学的な知識も違う自信があります。はり・きゅう医療学校時代は学業成績首席(成績1位)で卒業し現在も多くの医学会や治療研究会に在籍しているため常に最新の医療の知識を勉強し続けています。

④ドイツ徒手医学を習得

P1030149

ドイツ徒手医学会マニュアルセラピスト

世界でもドイツのリハビリ医療は最先端で知られています。ドイツ徒手医学会とは日本の整形外科リハビリチームがドイツの本国の整形外科医チームと連携しその最先端の技を学ぶ為に作られた医学会です。

ドイツの整形外科で行われている腰痛、膝痛、肩関節痛、首痛などに対する徒手治療を習得することが出来、認定試験にも合格しドイツ本国からのマニュアルセラピスト(認定治療家)の資格も頂いています。

こちらの会は現在は医師と理学療法士しか入会できないため接骨院(整骨院)の先生でドイツ徒手医学のマニュアルセラピストの試験に合格した者は日本全国でも数名しかいません。

電話予約する 042-491-6461